« ツリーBOX | トップページ | ゴールデン・ボックス »

2018年12月11日 (火)

表裏同等正八面体骨格

今日の折り紙は「表裏同等正八面体骨格」です。
一見ユニット折り紙のように見えますが、一枚の紙で折ることが出来ます。
赤×緑の配色は紙の裏表によるものです。
固い印象の名前ですが、クリスマスのオーナメントとしても使えそうです。

20181211octahedron1

「表裏同等正八面体骨格」
前川淳 創作
「折る幾何学-約60のちょっと変わった折り紙」より
難易度 ★★★★★☆☆☆   (難易度についてはこちら)
使用した紙 両面おりがみ 15cm×15cm

基本の形は正八面体なので、正三角形8面で出来ている立体です。
表面には紙の裏表が同じように現われています。

20181211octahedron2

20181211octahedron3

20181211octahedron4

左右対称に折るのに苦労したところがあって、出来上がりがちょっとずれてしまいました。
本の折り図では9と10の工程です。

手に持って回転させると、見る角度によって模様の変化が楽しめます。
こういう立体的な作品は、平面的な写真ではなかなか面白さを伝えきれないのがもどかしいですね。

折り方が掲載されている本

amazon
折る幾何学 約60のちょっと変わった折り紙
楽天
折る幾何学 約60のちょっと変わった折り紙

« ツリーBOX | トップページ | ゴールデン・ボックス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ツリーBOX | トップページ | ゴールデン・ボックス »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

折り紙ブログ

無料ブログはココログ