« ねずみ (山口真:創作) | トップページ | 兜 (山口真:創作) »

2018年4月24日 (火)

チューリップの器

今日の折り紙は「チューリップの器」です。
花の精がかくれんぼしていそうで、何を入れたらいいか迷ってしまいます。

20180424tulip1

「チューリップの器」
川崎敏和 創作
「博士の実用夢折り紙」より
難易度 ★★★★★★☆☆   (難易度についてはこちら)
使用した紙 普通の折り紙 15cm×15cm 6枚

15センチ角の紙で折ると、底が7.5センチ、高さが9センチの大きさになります。
器の内側の奥のほうに少し紙の裏が出ますが、ほとんど気にならないと思います。
底の部分は何枚もの紙が重なってしっかり組まれているので、普通の折り紙でもかなり丈夫な箱に仕上がります。

20180424tulip2
このようなユニットを組み合わせて作ります。
左側が外パーツ、右側が内パーツになります。
一見同じように見えますが、内パーツの方が花びらの先が少し内側に傾いています。

20180424tulip3
外パーツ・内パーツそれぞれ3枚ずつ組み立てて箱の形にします。
六角形の底を60°・120°とくるくる回しながらかみ合わせていきます。
「ねじ組み」という技法だそうです。
以前折った「群生するバラ」と似た組み立て方です。

今回は1個しか作りませんでしたが、色違いで何個も作って並べるのも可愛いですね。

« ねずみ (山口真:創作) | トップページ | 兜 (山口真:創作) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ねずみ (山口真:創作) | トップページ | 兜 (山口真:創作) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

折り紙ブログ

無料ブログはココログ