« 折り紙の本と作品の難易度について | トップページ | かわいい恐竜のトリオ »

2017年9月 7日 (木)

色鉛筆市松立方体

今日の折り紙は「色鉛筆市松立方体」です。
可愛らしい色鉛筆模様の現れたパーツを組み合わせて作ります。

色鉛筆市松立方体 折り紙

「色鉛筆市松立方体」
前川淳 創作
「本格折り紙~入門から上級まで」より
難易度 ★★★★☆☆☆☆   (難易度についてはこちら)
使用した紙 ニューカラー千羽鶴用折り紙 7cm×7cm

色鉛筆市松立方体 折り紙
このようなユニットを6個組み合わせます。
7センチの折り紙だと小さくて、組み立てる最中にはずれやすくて少々苦労しました。

色鉛筆市松立方体 折り紙
全部組み立てると、色鉛筆模様は隠れて市松模様が現れます。
全然違った表情になりますね。
誰かに見せる時、はじめは市松模様にしておいて、ひょっこり色鉛筆を出したらびっくりしてくれるかも(?)

折り方が掲載されている本

amazon
折る幾何学 約60のちょっと変わった折り紙
楽天
折る幾何学 約60のちょっと変わった折り紙

« 折り紙の本と作品の難易度について | トップページ | かわいい恐竜のトリオ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 折り紙の本と作品の難易度について | トップページ | かわいい恐竜のトリオ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

折り紙ブログ

無料ブログはココログ