« 紅茶のティーバッグで折る「トナカイ」 | トップページ | シャツ型ポチ袋 »

2016年12月19日 (月)

ポチ袋として使える「たとう」

今日の折り紙は「たとう」です。
着物を保管する時に包む紙もたとう紙と呼ばれています。
折り紙で折るたとうは、ポチ袋として使ったり、グリーティングカードなど薄いものを包んだりいろいろ工夫できそうです。

たとう 折り紙

「たとう」
「日本のおりがみ事典」より
伝承
難易度 ★★★☆☆☆☆☆   (難易度についてはこちら)
使用した紙 ニューカラー千羽鶴用折り紙 7cm×7cm

7センチ角の折り紙で折ると、右下のものは3.2センチ、その他は3.8センチになります。
元の紙の大きさの半分くらいの大きさに出来上がります。
これ以降に紹介する作品も含めて、全部真ん中を開け閉めすることができます。

たとう 折り紙
「日本のおりがみ事典」(六角たとう・八角たとう)
「おりがみ4か国語テキスト100」(六角たとう)より
難易度 ★★★☆☆☆☆☆   (難易度についてはこちら)
六角形や八角形の紙で折ったものです。
7センチ角の正方形から切り出した紙で折ると、短いところの幅が3センチくらいになります。

子供の頃使っていた古い本に、さらにいろいろなバリエーションが載っていました。
おそらく笠原邦彦さん創作によるものです。
「おりがみむしとはな」(笠原邦彦 著・有紀書房)より
たとう 折り紙

たとう 折り紙

「おりがみむしとはな」(笠原邦彦 著・有紀書房)
昭和レトロな表紙です(^^)
大人になって改めて内容を見てみたら、作品自体は全く古びていません。
さすが笠原さんの著作だけあって、適度な難易度の名作揃いです。
残念ながら、現在はもうとっくに絶版になっています。
実家に置いてあった自分の荷物を片付けたとき、勢いで捨てなくてよかったです。
これからは時々この本の作品もブログ記事にしていきたいと思います。
現在入手可能な本にも同じ作品が掲載されているとよいのですが。

折り方が掲載されている本

amazon
日本のおりがみ事典
楽天
日本のおりがみ事典

« 紅茶のティーバッグで折る「トナカイ」 | トップページ | シャツ型ポチ袋 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポチ袋として使える「たとう」:

« 紅茶のティーバッグで折る「トナカイ」 | トップページ | シャツ型ポチ袋 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

折り紙ブログ

無料ブログはココログ