« かに2種 | トップページ | 折りばら(福山ローズ) »

2016年7月21日 (木)

えび

今日の折り紙は伝承作品の「えび」です。
日本人とは長いお付き合いのイメージがありますが、現在食卓にのぼるのは、ほとんどが輸入ものですね。

折り紙 えび

「えび」
伝承
「日本のおりがみ事典」より
難易度 ★★★☆☆☆☆☆   (難易度についてはこちら)
使用した紙 普通の折り紙 15cm×15cmを半分の三角に

折り紙 えび
背中の折り具合でえびらしくしていきます。
シンプルなものは、実際作ってみると意外と形をとるのが難しかったりします。
正方形で折れますが、半分の三角形にしたほうが厚みが出すぎずに済みます。

折り紙 えび かに
前回のかにも登場してにぎやかに。

未読ですが、気になる本
エビと日本人〈2〉暮らしのなかのグローバル化 (岩波新書)
村井吉敬著
岩波書店のサイトより

前著『エビと日本人』が刊行されたのは1988年。日本は「バブル経済」の真っ只中にありました。
私たちの食卓の向こうにあるアジアとの関係を、エビを切り口に鮮やかに描き出し、多くの読者を獲得したこの本から20年。
ついに続編の登場です。
グローバリゼーションの進展と重なったこの20年の間に、日本の食は、さらに輸入依存度を深めました。
本書では、前著以降に著者がおとずれたニカラグア、台湾、タイ、インドネシアなどのエビに関わる人びとの現場が、臨場感にあふれた筆致で描き込まれています。
データも全面刷新しました。エビの生産、消費、流通に関わる指標を数字でたどることで、私たちの暮らしとアジアとのつながり、さらにはグローバル化が日常に浸透している様子が立体的に浮かびあがります。
『エビと日本人』と2冊合わせて半世紀。
エビから「食」を考えなおす旅に、ぜひご一緒してください。
(新書編集部 太田順子)


amazon
日本のおりがみ事典
楽天
日本のおりがみ事典

« かに2種 | トップページ | 折りばら(福山ローズ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« かに2種 | トップページ | 折りばら(福山ローズ) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

折り紙ブログ

無料ブログはココログ