« 薔薇 | トップページ | 悪魔 »

2016年7月 7日 (木)

せみ


今日の折り紙は伝承の「せみ」です。

私は関東・近畿・九州に住んだことがありますが、地域によって主流のせみが違いました。


折り紙 せみ


「せみ」

伝承

「博士の折り紙夢BOOK」
「日本のおりがみ事典」
「おりがみ4か国語テキスト100」
より

難易度 ★☆☆☆☆☆☆ 
 (難易度についてはこちら)

使用した紙 プリント千代紙40柄 ハーモニーボックス(ショウワグリム) 15cm×15cm



関東での主流はアブラゼミとミンミンゼミ、

夕暮れ時は涼しげなカナカナ、晩夏にはツクツクホウシが加わります。

近畿ではクマゼミが主流で、アブラゼミとミンミンゼミが少々、

晩夏にはツクツクホウシが加わります。

九州では、午前中クマゼミオンリーの大合唱、お昼にはパタッと止みます。

晩夏にはツクツクホウシが主流になってきます。

皆さんの地域はいかがですか?

私はもともと関東の人間なので、クマゼミパワーにはびっくりでした。

温暖化に伴って、クマゼミは北上しているようです。



「日本のおりがみ事典」には、今まで知らなかったせみ2種が載っていました。

折り紙 せみ

使用した紙 普通の折り紙 15cm×15cm 2枚重ね





表から見ると似ていますが、裏はけっこう違います。






amazon

日本のおりがみ事典

楽天

日本のおりがみ事典

« 薔薇 | トップページ | 悪魔 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 薔薇 | トップページ | 悪魔 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

折り紙ブログ

無料ブログはココログ